美ジネス

【コンテンツビジネスをやる意味】100年後のラブレター。これを知ったら必ず好きになる!!

こんにちは🌞ちーちゃんです♪

今日は、コンテンツビジネスについてお話させていただきます。

ビジネスって色々な種類があるのですが、
ビジネスをしている人の思いって必ずあって、

どんな思いを持って仕事をしているか?ってとても大切なところ。

 

 

例えば、カフェを運営している人だったら、

〝リラックスする空間を提供したい〟

〝美味しい食べ物によって、心も体も元気になってほしい〟

などなど、色々な願いが詰まっていますよね。

 

今回紹介するコンテンツビジネスって、
自分が持っているオリジナル情報を発信していくわけなのですが、

もしかしたら、大したことない仕事って思っている人もいらっしゃるかもしれませんよね!

 

以前の私もそうでした。。

自分としては、当たり前の情報だし、
こんな当たり前のことを発信してもいいのか。。?なんて思っていました。

ブログだと、読者さんとは、リアルな人との繋がりじゃないこともあるから、

メルマガの返信などのやりとりだと
目の前の人の表情とか、空気感が見えないから

本当にこの情報が役に立ってるかわからなかったり、
喜んでる姿がリアルタイムで見えなかったりするから、

〝なんだかなーー(´∀`)〟

なんて思っていたこともありました笑

 

でも、その考えは浅かった。。

 

 

コンテンツビジネスの奥深さに気付いた時、なんだか
ものすごくパワーが湧いてきて、温かい気持ちになって、心から

〝やりたい!!〟と思えました。

 

私がコンテンツビジネスの素晴らしいと思うところを
今日はみっちりとお伝えします!!!

 

その素晴らしさとは、

過去の自分〜未来の人々へ メッセージを残せる。

ということ。

ん??どういうこと??って思われた方もいると思うので、

一体どういうことか??説明しますね♪

 

例えば、パン屋さんを例にあげると、
店舗を構えたリアルビジネスなパン屋を運営していたとして、

そのとても美味しい人気のパンって
食べた時が一番感情が盛り上がっているはず。

匂いや食感とかってその時にしか味わえないですしね♡

焼きたてが一番美味しい。

でも、どんなに美味しいパンでも
2日、3日、そして1週間1ヶ月たってしまったらうまみの純度が落ちてしまいますよね。

そして、そのパンのリアルな美味しさを100年、200年続けていくのって結構大変(^_^;)
作ってくれる人がいなきゃダメ出し、そもそも機械を買うのにも費用がかかるし、同じ部品が100年後残っているかも怪しい。。
(もちろん仕組みをしっかりと作っておけば、いけないこともないのですが。。)

 

しかし、このコンテンツビジネスってものは、インターネットがなくならない限り
100年後の未来の人にも届けられる。

そして、例えば、過去めちゃくちゃ大変な辛い経験があって、その乗り越え方を発信したとしたら、
自分の経験が同じような悩みを抱いている人の役に立つ。しかもたくさんの人に届けることができ、たくさんのありがとうをもらうことによって、結局は自分が癒されてる。

こうやって、過去の自分のしてこいたことも全部意味があって、それがあったから、沢山の人の勇気になることができるんです。、もう生きてるだけで、全部ネタになります(笑)

このように時空を超えて、メッセージを残せるんです。
生き様を残していけるというか(*^▽^*)

ひ孫やその先の孫たちにも、このブログを読んでもらえたら、

〝ひーひーばあちゃんって素敵な人だったんだね♡〟って、
思われるような生き様にしたいと思いますし、

だからこそ、ピシッとします(笑)

 

だから、パン屋さんなら、リアルな店舗でパンをやってももちろん素晴らしいけれど、
パン屋をはじめたときの気持ち、材料を探している時の気持ち、苦労や困難、新しいパンを開発している課程、初めてお客さんが来てくれたときの感動、パンのレシピなど

今起きていることを情報として発信していくことで、
パン屋を始めたいと、同じような気持ちで悩んでいる人の役に立てる。

そして、それは時空を超えて、未来の人に対しても届けることができるということ。

 

私のビジネスの先生が教えてくれたのは、

 

  • 100年後の未来の人が読んでも感化できる内容か??
  • 自分が東京ドームでメッセージしている想定で、そこにいる100万人の観客に向かってときめく内容なのか?
  • そして、その観客が身近な人にも伝えたくなるような胸を打たれるものを提供できているか?
  • さらに、その観客の守護霊さえも喜んでもらえるか?

届くようにメッセージを書くということです。

それを聞いて痺れました。。

観客の身近な人、そして、観客の守護霊のことまで考えているなんて。。

そんな思いをもって書いた記事って、読み手もわかりますし、
心への響き具合が違いますよね。

 

コンテンツビジネスって、時空を超えて
ラブレターを書くことができるということ。
生き様を残せるということです!

もし、今辛いこと、悲しいことがあれば
それをぜひブログに残してもらいたいです。

それはきっと、時空を超えてたくさんの人の勇気になるから♡

 

 

 

 

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /