美ジネス

【ビジネスをはじめると人生が変わる理由】風の時代インターネットを駆使しよう!

こんばんは🌞ちーちゃんです♪

昨日は、月1回のオンライン勉強会でした!
コロナになってから、先生とのリアルでのコンサルティングが受けることは出来なくなってますが、
オンライン上で通話をしたり、セミナーを受けられるのは本当にありがたい環境だなと思います。

私は、ビジネスをはじめて、

石ころがダイヤモンドになる経験をたくさんさせてもらいました。

石ころがダイヤモンドになる経験ってなんやねんってことなのですが、

  • 自分の中にあった眠っていた潜在能力を引き出して開花していったということと、
  • 今まで、自分の中にはなかったけれど、
    ビジネスを通して、自分にはなかった才能が開花していったことです。

これが、人生が変わる大きな理由だと思っています。

ほんの1年半くらい前まで、PCを使ってビジネスができるなんて思っていませんでしたし、

自分でサイトを立ち上げて、デザインをして、コピーライティングや
マーケティングのスキルを身につけ、ビジネスになり、
それを人に教えたりできたりすることになるなんて思ってもみなかったのですが、

意外と、これは好きだな♪
っていうものに出会えたり、

ビジネスというものを学んで、実践するようになってから、
自分の才能が開花する=私のなかの石ころがビジネスによって磨かれていく

感じがめちゃくちゃ実感としてあります。

数年前に思っていた

自分のなかの

得意なこと、好きなこと、
苦手なこと、嫌いなこと

これが、ビジネスをはじめることによって、
ひっくり返りました。

色々な自分に出会えています。
もちろん、いいところばかりだけではありません。

自分には、こんな嫌な側面もあったんだな泣

ということも起きます。

いいところが見つかれば、それと同じくらいダメなところも見つかります。

これは、この世の原理原則なので、仕方がありません。

私たちは、この地球という星に、遊びにきています。

天国という表現なのか、宇宙という表現なのか、
ワンネスという表現なのか、高次元というのか人それぞれですが、

私たちがもともといた高次元の世界では、
あれがほしいと思えば、すぐに手に入り、
なんでも叶えることができて、

不安も恐れも何もない幸せなところにいるのに飽きちゃったから、
私たちは、「色々な体験ができる地球に生まれさせてくだせ〜!!!」と自ら手をあげて、懇願して生まれてきてるんです。(もちろん、そんなことは忘れてますが。。)

 

色々な体験がしたくてこの今に生まれてきているので、

嫌なことも、いいことも起きることも経験していることは、
全部、魂が喜ぶことなんです♪

そして、願望実現をしにきているので、
色々な目標や夢を叶えていくことを魂は望んでいます。

今のそのままでも、十分価値のある存在なのですが、
まだまだ中に眠っている才能ってたくさんあります!

その才能に手取り早く気づくことができるのが

〝ビジネス〟だと思っています。

ビジネスをしていく中で
色々なことを自分で乗り越えていったり、スキルを身につけて
きっと普通に生きていたら出会えなかった人と出会えたり、
ありえないような自分の才能に気付けたりします。

それって、とても楽しいし
やりがい感じます。

生きてるって感じします!

昔、何かのTV番組で
がん患者が集まる病院で、看護婦さんが聞いた余命わずかのがん患者さんに聞いたこと、

「心残りな事はありますか??」の質問に対して

一番多かった答えが

「もっと冒険しておけばよかった。」ということは今でも印象的です。

みんな冒険をしに生まれてきているんだから

だからそういう答えになるんだなと後になって腑におちました。

ビジネスをすると、本当に人生変わります。

良いことばかりではありません。

嫌なことや、苦しいこと、悲しいこと
逃げたくなることだってめちゃくちゃあります。

でも、それ以上に
まだ見ぬ素敵な人、素敵な世界に出会うことが出来ます。

自分の得意なことで、人の悩みの問題解決ができて
価値提供ができて、それがお金になって感謝されるって最高です。

風の時代がやってきました。

風の時代の象徴が無形なもの。

つまり、インターネットを使うビジネスが主流になってくると思います。

今のうちから、ネットを駆使して、
ネットを使ったビジネスをすることを強く強くオススメします!!

ネットを駆使する方法はここにも載っていますのでぜひ見てみてください♪

 

みんなで、未だ見ぬ自分に出会うための旅に一緒に出かけましょう♪
メルマガでは、そういった願望実現やビジネスのことを発信していますので

ぜひ、ご覧ください♪

ではまた〜(*^▽^*)

 

 

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /