美ジネス

超完璧主義な私が、〇〇を目指すために完璧主義をやめた話。

こんばんは!ちーちゃんです。

今日は、私が長年、自分で自分の首をしめてきた
完璧主義の話しをしていこうかなと思います。

タイトルにある通り、

超完璧主義な私が、完璧を目指すために完璧主義をやめた話。

になります。

どうぞ、最後までお付き合いください。

 

私は、もともと超完璧主義でした。
学生の頃からも、よく先生に
「お前は真面目か!!」と言われてました。

私自身も思い当たる節がたくさんあって
何かイベントを企画するときは、
何度も何度もシミュレーションして

穴がないように、穴がないように
何度も確認して本番を迎えていました。

誰かが泊まりに来るときも
掃除はもちろん、
普段、飾らないようなお花を生けて
食事もフルコースの材料を用意し、
万全な状態を作っていました。

今考えると、心配性だったんだなと思います。

だがしかし、
こんな私でも

ビジネスをはじめて、
とてつもなく変化しました。

完璧な状態を作りたいから、
完璧主義をやめたんです。

完璧な状態を作りたいなら、
完璧な状態でやろうとするなということを
教えてもらったからです。

 

初めは、ブログを書くにも
完璧な状態でないと
出してはいけないと思っていたので
そもそも書く内容もわからないし、
文章も思うように書けないので時間がかかって、

気合いを入れないと書けませんでした。

とにかく、完璧な状態で披露しなければならない精神が働いていたのです。

そんなんでやってるもんなので
成長スピード遅い遅い。。

当たり前だけど、全然文章力もうまくならないから、
よく外部のせいにしたりしてました苦笑

すみません!笑

そんな完璧なことを書く前に

1日100文字でもいいから書いて公開する。

その100文字が10日続けば、1000文字です。

あれこれ考えて、二週間かけて書いた1000文字よりも、
確実に、書き方のコツがわかってきてるから、最初の100文字のときよりも
確実に成長しているんです。

しかも、二週間もかけて一生懸命書いたその1000文字が
まぁ大したことないんですよね(´∀`)

初めなので仕方がないのですが笑

書いてはじめて、改行はどこにしたら読みやすいかわかる。
書いてはじめて、自分がわからないことがわかる。
書いてはじめてお客さんが読んでくれるようになって
フィードバックをくれる。

それによって、いいものが出来上がってくるんです。

60%くらいの状態で出していったほうが
いいもの出来たり、反応率高かったりします。

やらなきゃーーーって時って、体が力んでるから
思考も固くなってパフォーマンス落ちるってこと
誰もが一度は経験したことがあるように
そういうときってあまりいいものが生まれないですよね。

一生懸命やるんだけど、
完璧な状態を待ってたら
ずっと前に進まない。。

つまり、何が言いたいかというと、

 

まずは、やってみないことには前には進めないということです。

だから、やりたいと思ってることがあるなら
何でもいいからまずはやってみて!ということになります。

 

小さい積み重ねでしか、前に進まないし
前に進むことで、やるべきことが見えてくる。

それでしか能力って手に入りません。

 

大きな一手を探している人が多いですが、
うまくいっている人たちは、

何をやってるかって

うまくいっている人に学んだことを

地道にひとつひとつこなしているだけなんです。

たったそれだけ。

私も超完璧主義だからこそ、完璧をやめました。
完璧な状態をやめたら、
成長スピードが断然早くなりました。

 

完璧な状態がどんどん作れるようになってきました。

 

完璧主義であればあるほど、完璧からどんどん遠ざかるということを知って
本当によかったと思います。

 

まずは、やってみる。何でもいいから。
60%で出してみる。

 

このマインドがきっと成長させてくれます^ ^
成果が早くなります!

 

この話、大事なので
何回もすると思います。

 

ではまた♪

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /