幸せ

【自己肯定感が低い人向け】このアドバイスをするのは無茶な件

こんばんは!ちーちゃんです。

今日、とある音声を聞いてて

わかる!と思った件があったので
書いていこうと思います。

「コーチとかカウンセラーとかに言いたいんだけど、

【自己肯定感が低い人】に
あるがままの自分を受け入れなさいは無理なんだよ!!」

と声高らかに発信している人がいて

確かに!!と思ったのです。

よく、コーチングやスピリチュアルな
界隈で、

「あるがままの自分を愛しなさい。

全ての自分を認めればいい。」

と言われてることって
多いのですが、

確かに

自分を愛すること=自己信頼

が高ければ高いほど、

何事もうまくいくというのは、
確かです。

なので、

「自己信頼をすること」

これは
とてもいい方法ではあるのですが、

そもそも
こうなれるまでにある程度の
ラインになっていないと
難しいんです。。

そのラインとは、、?

自己肯定感がある一定以上あること。

自己肯定感がある一定以上ないと
自己信頼をすることってムズカシイのです。

 

なぜ、

自己肯定感がある程度、
ないと自己信頼をするのが
ムズカシイのか?

 

自己肯定感って、
幼少期に両親や身近な大人からの
愛情によって作れられることが
多いので、

例えば、

小さな頃から、

「お前なんて
生まれなきゃよかった」とか、

「誰のおかげで飯食えてんだ!」

とか、

罵声ばかり受けていた子が
大人になったとき、

自己肯定感は低くて当然。

私自身、長年

幼児教育をしてきて
わかるのですが、

親の愛を知らない子は
自己信頼もできないのです。

両親からずっと虐待されて
育った子は、

自分を信頼することなんてできないし、
自分の存在すら疑問に思っていることが
多いのです。

そんな人に向かって

「あるがままの自分を受け入れれば
自分が好きになるよ!」と
アドバイスしたところで、

全く響かないんですよね。

というより、

やり方がわからないのです。

愛された経験がない人は、
自分を好きになる感覚がわからないからです。

じゃぁ、どうやったら
自分を好きになって
自己信頼って出来るのか??

 

出来ることを増やして
着実に成長していく様を自分で見ていく
というのがいいです。

この時にポイントなのが

【目に見えて、
結果がわかることをしてみること】です。

なんでもいいのですが、

・ジムに通って、
前よりスリムになった!とか、

・趣味を習い始めて、
発表会に出た!とか、

・ブログを書き始めて、
1週間に◯記事更新できるようになった!

とか。

自分で成長したことがわかるような
ことをやってみるのがオススメです。

私自身、小さい時は
自己肯定感は高いと言えない子どもでした。

でも今は、めちゃくちゃ高いと思います。

何をしたか?って、
単純にチャレンジしまくって
できることをどんどん増やしていきました。

・セミナーでたくさん人前で話す経験をしたり

・ウォーキングやマナー、
メイクのレッスンを受けたり

・自分でイベントを企画して
集客して、広告作って名簿作ったり

・アウトプットの練習でライターに挑戦したり。

・経営塾に入ったり、

・フラダンスを習ったり、

・書道を習ったり、

・ビジネスを始めたり

 

 

目に見えて結果が出やすいものばかりです。

その時は意識していませんでしたが、笑

だから、自己肯定感が
どんどん上がっていったのです。

自己肯定感が高いと
人が集まってきます。

一番初めに自分でイベントを企画して
集客したとき、
100人近い人が来てくれました。

もちろん、全員知り合いです。

昔の私じゃたぶん企画さえも
出来なかったと思うのですが

できることを少しずつ増やしていったら
こうなれるんです。

目に見えないことは
自分も相手にも伝わりづらいので、

見に見えないスキルを手に入れても
なかなか証明しづらいですよね。。

「私さ、スピリチュアル学んで
オーラ見えるスキルついたんだよね!!」

と言っても

興味ある人には響くけど

大体の人は

「へーーーオーラねぇ。。」

で終わっちゃう可能性大!

だから、

証明しづらいものではなくて、

ちゃんと形として表すことができるもの
をチャレンジしてみるといいと思います。

ビジネスも分かりやすい1つですね!
ダイエットも分かりやすい!

それを手に入れることで

自分自身が

自分の変化に気づくことで

自信につながるんですよね。

出来ないことができるようになった

これが出来たとき、

自信がつきます。

他人にも分かち合いができるようになることで
さらに自信がつきます。

これは、自分自身で毎日毎日積み重ねていくことで
生まれる本物の自信です。

一過性ではありません。

こういう目に見えないコツコツと積み重ねていく
過程の中でも
自己信頼は生まれてきますが、

結果が出るとやはり
自己肯定感はUPします!

なので、

自己肯定感の低い人にむかって

あるがままの自分を受け入れなさいは無茶なので、

もしそういう人が私の前に現れたなら、

「挑戦してみたいことを
目に見えてわかる結果になるように
コツコツと一緒に積み重ねていきましょう!」

と答えたいなと思いました!

そもそも、そのステージにいるのか?を見極めること。

これは、
コーチ、
カウンセラー、
コンサルティングに必須な能力!

もしも、自己肯定感が低いクライアントさんがいたら、
どうしたら実際に自信がつけられるか?

しっかりとヒアリングして
その人にあった方法を見つけてあげよう!

その中のひとつに

【目に見えて、
結果がわかることをしてみること】を

ぜひ
やってみてください♪

ではまた〜(*^▽^*)

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /