引き寄せの法則

【望まない現実が起きたときは】

こんばんは!ちーちゃんです!

今日は望まない現実が起きたときの捉え方についてお話ししていきます!

望まない現実が起きたというのは、とてもラッキーなこと!

あなたが本当になりたい姿になるために、

望む現実を教えてもらっているということだから。

例えば、

今日も帰り際に残業を頼んでくる上司がいた。。

ということがあったとします。

この反対を考えてみると、何を望んでいたかが分かります。

仮に、他人に時間をコントロールされたのが嫌

だったとするならば、

あなたは、会社員ではなくフリーランスや起業家の働き方が向いてるのかもしれません。

嫌なことから、望むものがわかったりします。

最近では、何をしたいのか分からない人が多いですが、これは絶対嫌!

と感じる嫌な方に目を向けてみましょう^_^

幸せなことばかりなんて起きません。

豊かな人間関係、欲しいものが何でもすぐに手に入る高貴な世界にいた私たちは、

色々な感情を感じ、体験しに自ら

地球に冒険しにきたのですから!

色々な嫌なことや悲しみも失敗もして、

そこから、考えてみましょう^_^

私は何を求めているんだろう?

何か嫌なことが起きたら、

あなたが本当になりたい姿、やりたいことを教えてくれてるサイン^_^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /