美ジネス

【必見】熱狂的ファンの本当の意味とは?その意外すぎる要素とは?

こんにちは、ちーちゃんです♪

今日は、人にファンになってもらえるための要素をお伝えしていきます!!

どうしたら、ファンになってもらうことってできると思いますか??

 

ファンが多い人って、どんなイメージですか?

少しイメージしてみましょうか。

なんでもできるスーパーマンみたいな感じ?

汗の匂いがバラでトイレに行かないアイドルみたいな感じ?(ちょっと古い??(笑))

(NiziU Official Websiteより)

容姿も完璧で、能力も高くて
このパーフェクトな人たちが多くのファンがいる

というイメージがありますよね。

確かに、これはあります。

しかし、

この完璧な着飾った姿にファンになったのですから
初めはいいけど、だんだん苦しくなってくるんです。

自分とは全く違う誰かを演じ続けるって結構辛いですよ。。

本当の自分じゃないところを出せばだすほど、
潜在意識が反発するんです。

〝いやいやーそういうタイプじゃないでしょ!!(°▽°)〟って。

潜在意識は、自分の全てを知っていますから、
表面的に取り繕っても、

〝本当は違うんだけどな。。〟

と突き進めば突き進めば、どんどん苦しくなるんです(´∀`)

 

潜在意識は、私たち95%以上の司っていますから、

表面的に、いくら

〝〇〇になるぞーーー〟と言い聞かせたって、

(5%)の意識しかないんだから、そりゃ負けます。

 

仮に、取り繕ってブランディング自分に
ファンになってくれた人は、
本当のファンではないです。

深い部分で繋がれないんです。

これは、ビジネスだけではく、日常の人間関係でもよくあることですが、

分かりやすく例えるなら「恋愛」

本当の自分じゃない姿で好きになってもらえても、その自分をずっと維持するのって
大変だし、虚しくなってきますよね。そんな自分に

私、何してんだろう・・・って。

 

これじゃ、お互い幸せにはなれません。

 

ビジネスでも、ブランディングってめちゃくちゃ大事です。
これが間違っていると、間違ったファンがきてしまいます。。

私の中の

熱狂的なファンって、

【心と心が通じ合うファン】

と捉えています。

 

そして、本当の意味での

熱狂的なファンになってもらうには、私なりの定義があります。

それは、

自分らしく+実力+ストーリー

です。

◆自分らしくなるためには?

まず、自分らしくなるには、常に自分に聞く癖をつけてください。

〝これ本当に食べたい?〟
〝この誘いに本当に行きたい?〟

私たちは、どうしても頭で考えてしまいがちです。

〝これ食べた方が、体に良さそうだから。〟
〝この誘いにいかないと、もう誘われなくなってしまうかもしれないから・・・〟

これら全部、頭の声です。

大事なのは、思考ではなく、心で感じるかどうか?

〝本当にやりたいのはどっち??〟
〝今のどう思った??〟

って。

自分の声を最優先してあげてください。

そうすることで、エネルギーが上がってきます!

エネルギーが上がると、自分を信じられるようになります。

そうなると、周りのことで左右されなくなります。

そうなると、不思議と周りの人がいい人ばかりになったり、
お金が入ってきたり、環境が変わってきます。

うまくいくループに入れます!

自分らしくいられるってのは、自分を受け入れるってことです。
「出来ない自分も、まぁ悪くないじゃん♪」って。

自分に許可ができると、相手にも許可出来るようになってきます。

◆実力をつけよう

実力は、つけていきましょう!
知識をつけて、スキルも磨いていけばいくほど、
与えられる術が多くなります♪

しかし、すぐつくものでは、ありません。

コツコツと積み重ねていくだけです。

コツコツと。

◆ストーリーを残してく

実は、本当にファンにするには、

ストーリーを残してくことです。

出来なかった自分→出来るようになった

この経過があった方が、感化されやすいんです。

自分でも出来るかも!!!って勇気を与えることが出来るから!

例えば、

「小さな頃から、スイミングづけの毎日で、
水泳のオリンピック選手になった」というストーリーだったら、

「あーーやっぱりね。頑張ってきたんだろうね!」とその頑張りに惹かれるかもしれませんが、

じゃぁ、それって

「私にも出来るかも!!」とは、思わないはずなんですよね(´∀`)

 

私たちがしていく仕事は、やはり

〝自分のビジネスで
必要なご縁を結んでいきながら、
choicelifeを実現して豊かになる人を増やしていく〟

ことなので、

勇気を与えられたり、人を感化する必要があります。

その時に、

大切なことは、

初めから、出来たことばかり書いていたら、
人を感化できない。

ということです。

〝〇〇さんだからできたんでしょ〟

じゃ、だめなんです。

 

 

出来ないところからできるようになった

この過程、

物語こそが、人の心を響かせる材料なんです。

 

なので、情報発信するときは、

今の素の自分で発信して大丈夫ということです♪

 

何にも出来ない今から、発信して大丈夫なのです。

 

〝情報発信ってよくわかんないけど、

とりあえず、はじめてみました!!〟みたいな感じでOK!

 

繰り返すうちに、うまくなっていきますから、大丈夫です!

 

成長記録を書いていく感じで、気軽に情報発信して

自分史を刻んでいきましょう♪

 

ブログを始めるのはこちら♪

【ブログは資産作り!】サーバーとドメインを紐付けてWordPressを設置する方法ブログの凄さに気づいてますか〜?! こんにちは🌷ちーちゃんです。 ブログをやると ものすごいメリットなんで...

 

これは、情報発信だけに使える手法ではありません。

リアルの人間関係に使えます。

幼稚園の先生時代から活用してきました。

当時、私のクラスの園児たちにも、
こうやって接してきました。

まだ小さな年齢の園児は、先生のことを絶対的な神様みたいなアイドルのような存在だと思いがちです(笑)
(なんとありがたい。。(笑))

でも、それだと距離が縮まらないんでよね。本当の意味で。

例えば、逆上がりの授業。

出来ない子っているんですよね。(得手不得手があるから仕方ないですし私も出来ない子でした。。)

「先生だからって、初めからなんでも出来たわけじゃないんだよ。
逆上がりは、初め全然出来なくてさ、もう恥ずかしいし、悔しくて。。

だから、帰ってから、家の近くの公園で毎日毎日練習したんだよね。手に豆が出来て
皮が破れるくらい!!

そしたら、出来るようになったんだよ!」

 

出来ないところから、こういうやり方でこういう経験を通して
出来るようになったんだよ。みたいなことを言うと、

逆上がりが出来なくて、凹んでる子の目が光るんですよね。

で、その子のお母さんから、お帳面にてメッセージがきました。

「なんだか、急にスイッチが入ったようで、
ママ公園いこ!!」と言って、逆上がりの練習を始めました!!」と。

私が独立後、個人的に開いた最初のイベントは100人くらい参加してくれました。
今でも、大きくなった園児が会いにきてくれたり、保護者の人が会いにきてくれるのは、

心と心が通じあう関係性だったからだと思います。

こんな感じで、

お子さんはじめ、身近な人間関係にもめちゃくちゃ有効です!!!

 

今日は、熱狂的なファンを作るための方法

自分らしく+実力+ストーリー

について、お話しました!!

出来そうなところから、ぜひやってみてください♪

 

自分だけの、自分史を刻んでいきましょう〜(*^▽^*)

 

ではまた〜♪