美ジネス

大切な人を守るために、一番最初にするべきこと

こんばんは、ちーちゃんです♪

 

「大切な人を守るために、
一番最初にするべきこと」をお伝えしていきます。

 

それは、

「投資する考え方をもつ」

ということ。

 

私は、
色々なことに対して行動をするタイプです。

こんなに色々なことに
チャレンジしていくことができるのには、
ある理由があります。

 

挑戦したことで、

自分自身が
必ず今以上に
100倍くらい成長をしていくことの
確信があるからです。

やりたいと思ったことを
やらなかった後悔より、

やってみて、
「あーーーなんか違ったな。。」
と思う後悔の方がよっぽどいい。

 

嬉しいことにそれは、無駄になってない。

 

必ず
自分のためになっているということ。

 

やってみたことで、
どんどん人生が変わっていく実感があります。

 

人生が変わっていないとしたら、
行動していないから。

 

もう少し、細かくいうなら、

 

【投資していないから】です。

 

お金持ちはよく言いますよね。

 

投資しましょう。って。

 

これは、エネルギーの観点でみても
まさにそうで、

 

エネルギーを出したものが
入ってくるんです。

 

つまり、

出さないと入ってこないんです。

 

料理がうまくなりたかったら、
料理教室に通うとか、
材料や器材を買うとか、
一流のお店に食べにいくとか、

何かしらアクションをとって
投資するから、
うまくなるスキルが手に入りますよね。

 

やはり、エネルギーをかけないといけません。

 

ビジネスなら、
教材や実際に学べる環境に
お金をかけるということです。

 

お金を稼ぎたかったら、
やっぱり投資しないといけません。

 

私自身、今まで
セミナーに教材に経営者コミュニティに入ったり
自己啓発や心理学、脳科学。様々な資格を取ったりに

相当投資をしてきました。

 

その時は、
あまり、
効果がなかったものも正直ありましたが、

それが後になって、人脈に
繋がったーーーーー!!とか、

 

それを学んだことで、
新しい情報を知ることができ、
その情報でめちゃくちゃ稼げるようになった!とか、

 

やっぱり、全部繋がってるなという確信があるんです。

だから、無駄なものなんてない。

やりたいと思ったことなら、
全部意味がある。

 

これはあくまで、
自分がやってみたい!思ったこと限定。

 

誰かに無理やり、勧めてやってみることじゃ
続かない。

だから、私は、

ビジネスの相談をされたとき、

ビジネスだけじゃなくて、
〇〇やりたいんだけど、

という相談をされたときは、

自分自身が本当にやりたい!と思っているのなら、

絶対やった方がいいと答えます!

 

私は、こんな経験があるからです。

 

私が、6歳の時、
両親が離婚をしてしまいました。

 

毎日、私と遊んでくれたり、

「ちーちゃんは優しいなぁ」といつも
褒めてくれたり、
お世話をしてくれる
おばあちゃんが好きでした。

 

私はまだ小さかったので
離婚をする=離れ離れに暮らす

そんなこと知らずに

いつも通り、

「おばあちゃん、明日も
みかんをストーブの上で焼いて
おやつにしようね!」

と約束をして
眠りにつきました。

 

しかし、その約束は
果たされることはありませんでした。

次の日、母から
せわしく
車に乗るように言われて

車の中から、窓を見ると

おばあちゃんが悲しそうに
こっちを見る姿。。

 

なんだか、異様な空気。

 

それでも私は、ただ一時的に
母方のおばあちゃんのうちに
遊びにいくのだと思っていました。

 

また、おばあちゃんと

ストーブの上で
みかんを焼いて熱々のみかんを食べる
ことを楽しみにしていました。

 

それから、25年後、
おばあちゃんと会う機会に恵まれました。

おばあちゃんは、
どんな姿になっているのか?

私のことは覚えているのか?

会ったらなんて言おう??

向かう道中、色々なことを考えていました。

 

その時すでに

おばあちゃんは
施設の中にいて、ほとんど記憶もなく、
認識もない状態。

私のことを見ても、
無表情。

問いかけの質問すら
分からないようでした。

 

あとで、聞きましたが、

私たちが、家から出て行った時からずっと

ずっと、私と姉の写真を部屋に飾って
見ていたそうです。

 

おばあちゃんとの約束を
果たせなかった辛さもあるけれど、

 

やっぱり家族がバラバラになって
みんなが悲しい気持ちになるのは
良くないです。

 

その時、思いました。

 

もっと私に

どうにかできる力があれば。。って。

 

大事な人を守る力をつけたいと思ったのです。
(男性みたいですが。。切実に思いました(´∀`))

 

あの時、もっと自分に知識があって
スキルがあって、うまく在り方で
色々なアドバイスができたら、

離婚理由も、
父の事業が傾いていた時だったので
金銭的な部分が大きかったようなので、

 

「お父さん、このやり方でやったら

もっと収益上がるよ!

こうやってお金を稼ぐことができるから、
事業転換も考えていいんじゃない??」

とアドバイスできたら、

家族全員、精神的にも肉体的にも余裕ができて
悲しまないで済んだのかな。。とか、

 

いろいろ思うことがあります。

 

悲しい経験だけれど、

これが、

私のエネルギーの源泉に

なっているんだと思います。

 

こういう辛い時にも

スキル、知識、考え方を身につけていれば、

救うことができるんです。

 

そのためには、

学ばなきゃ。

投資しなきゃいけません。

 

うまくいきたい分野に
投資して、

 

うまくいくスキル、
うまくいく知識、
うまくいく考え方を身につける

 

それだけのことです。

 

大事な人を守るために。

 

旦那さんがいたとしても、
旦那さんに何かあったときに
旦那さんを守れます。

 

「女性は、男性に守られる方がいい」

 

と考える人もいるかもしれないけど、

 

何かあった時は、
女性も守る立場になるべきだと
思っています。

 

女性だって
男性を守れる器を用意しておく。

 

それこそ、真の家族だと思います。

 

 

 

 

 

あとで後悔しても遅いことってあるんです。

 

 

投資して、
大切な人を守れる自分になりましょう^ ^

 

 

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /