引き寄せの法則

【ディズニー】ラプンツェルから学ぶ!潜在意識の話。

こんばんは⭐️ちーちゃんです♪

今日は、なーーーんの日?ふっふー♪

金曜日ロードショーで【ラプンツェル上映の日】❤️

公式サイトより引用

 

 

コロナで自宅にいることを推奨されている今、テレビ局の配慮でもあるのでしょう
毎週金曜日、ディズニーシリースが上映されているのでーーーっす♪

ディズニープリンセス好きは私としては、めちゃくちゃ楽しみな日❤️

ディズニー映画って、本当の自分はどうしたいの?自分らしく生きるためのメッセージが込められてる物語が多いから

私らしくいきたい私、そして、そういう人を増やしたいと願う私には、
響く作品なのかもしれない♪

先週、先先週のシンデレラ、美女と野獣に引き続き

今回は、人気ナンバーワンプリンセスのラプンツェル⭐️

今日は、このラプンツェルから、潜在意識、現実創造の世界を解説していきたいと思います❤️

まだ一度も見たことのない人のために♪

あらすじの説明

ある国のお妃様が、重い病にかかってしまいました。
そのお妃様のお腹には赤ちゃんが宿っており、
国中の兵士たちは、どんな病でも治るという魔法の花を国中をかけまわり探し始めます。
魔法の花を一足さきに見つけていた魔女のゴーテルは、若さを保つために、その花を隠してひとり、独占していました。
しかし、その花が兵士に見つかってしまうのです。

お妃様はその魔法の花を飲むことで元気になり、そして、魔法の花の力は生まれた赤ちゃんの王女に宿ったのです。

その姿を見た魔女ゴーデルは、若さを保ちたい一心で、王女を誘拐し、誰にも見つからない森の奥、そして高い塔の上で17年間もの間、閉じ込められていたのです。
その王女の名は、ラプンツェル。
彼女は17年間塔の中に閉じ込められており、髪の長さは21mにまで伸びていました

そんなラプンツェルは、とても気になることがありました。

毎年、自分の誕生日になると、灯篭が夜一面に広がるのです。
その綺麗な光景を間近で見てみたいと思うようになっていたのです。

 

そんな中、城の盗みを犯したフリンが、兵士から逃げ込むためにラプンツェルのいる塔にたまたま侵入。
フリンとの出会いをきっかけに、ラプンツェルが夢見ていた
灯籠を見るという夢をかなえるための冒険が幕を開けるのでした。

潜在意識は見ている。大事なことを知っている。

ラプンツェルは、赤ちゃんの頃に誘拐されているので、ゴーデルが母だと思い、
そして、ゴーデルは、ラプンツェルがどこにも逃げないように洗脳していきます。

「外は怖いところだよ。

怖い人がたくさんいて、何をされるかわからない怖いところだ。
だから、絶対出ちゃいけない。私の言うことを聞いたら幸せになれる。
この塔にいたら、ラプンツェルは一生安心なんだよ。」と。

公式サイトより引用
https://kids.disney.co.jp/character/gothel.html

でも、ラプンツェルは灯篭をとても気になっていた。そして、自ら描く絵にも無意識のうちにこのマークを描いていたの。

このマークとは、ラプンツェルの両親が率いる王国の象徴のマーク。

太陽のマーク🌞

この〝なんか気になる〟

〝なんか描いてしまう〟〝なんか見てしまう〟

これこそ潜在意識からのメッセージ!!!!!!

「大事なもん忘れってっぞ!ここにあるから気づけよーーー」っていうね♪

 

17歳の誕生日、今年こそは、灯篭を見に行こうと、フリンとの出会いをきっかけに

ラプンツェルは行動を起こします。

母であるゴーデルから外の世界は、怖いと信じ込まされていた世界を
飛び出る決意をもち、行動に移したのです。

決意して行動したのです。

 

ここまでをまとめると。。

ラプンツェルは、潜在意識からのメッセージに忠実になり、決意して、行動に移した。

すると、どうなったかって?

自分が本当に過ごしたかった愛いっぱいの王国に戻ることができ、魔法の髪はなくなり、本来の自分に戻り、
冒険途中に出会った個性的な仲間ができ、そして、愛する旦那様まで、GETしちゃった❤️ってわけ♪

これって、潜在意識をうまく活用してる♪

ラプンツェルは、自分に素直でしたよね?

怖い世界と思いながらも、灯篭を見るために勇気をだして、行動しただけ。

それだけで、お金も愛も仲間も、本来の自分も、自由も全て手にはいる❤️

自分の心に素直になってますか?

これやったらお金がなくなっちゃうとか、こうしたらこうなるとか、

まだ起こってない出来事に先々フォーカスして、
勝手に取り越し苦労して、自分が本当にしたいことを無視してませんか?

それじゃぁ、叶えられるものも一生叶えられないよ(・・;)

 

ボソッと出た本音に、心の声

ちゃんとキャッチしてあげてくださいね♪

 

公式サイトより引用
https://www.disney.co.jp/fc/princess/character/rapunzel.html