願いを叶える

〇〇言葉を絶対言ってはいけないその理由とは?!

こんにちは、ちーちゃんです♪

今日は、

「〇〇言葉を絶対言ってはいけないその理由とは?!」

というテーマでお話させていただきます!!

結論から言います!

【自分にかけてほしくない言葉】を絶対に使ってはいけないということです。

自分にかけてほしくない言葉、

例えば

・嫌い
・うるさい
・どっかいって
・うざい
・頭悪い
・頼りない
・信じられない
・早くして
・なんでそんなのもできないの?

とか。他にもたくさんありますよね。

自分がかけられたら嫌だなと思う言葉を人に対して、無意識に使ってしまっていることって結構あります。

お子さんにとかね。

一見、スッキリしたように思うのですが、

実は、

ネガテイブワードを使うと、一番影響するのって、自分なんですよね。

なぜなら、自分の言葉は自分の耳が一番聞いてるから。

会社とかで、上司が部下に

「お前は落ちこぼれだ!いつもダメなことばっかりして!!!!」なんて
毎日毎日部下に言い放っていたとしたら、

「いつもダメなことをする落ちこぼれ」というワードが耳に残り
脳に記憶されます。

ということは、

「いつもダメなことをする落ちこぼれ」にますますなるような状況を自分が引き起こしてしまうんです。

部下が落ちこぼれなんじゃなくて、

上司が、いつもそういう言葉を使うから、

そういうところしか見えない思考になってしまっているということなんです。

自ら、そういう思考になりにいってしまってるんです。

つまり、言葉によって、その言葉が現実化してしまうということですね。

言葉は、「言霊」とも言われている通り、
ものすごいパワーを持っています。

何か不安なことがあるときに、

毎日誰かに「大丈夫大丈夫!!絶対大丈夫!!!」と言ってもらうと、
なんだか大丈夫な気がしてくるように、

脳が錯覚してくるんですよね。

独り言ってなかなか言わないかもしれないけど、
生きてたら誰かしら会話するし、
言葉を発しますよね。

その言葉がとても重要なんです。

では、かけてほしい言葉って何でしょうか?

・大好き
・頑張ってるね
・さすが
・かわいいね
・素敵だね
・優しいね
・すごいね
・頼れるーー!

人それぞれですが、

って感じ?

言われたい言葉を、人に発していく。

人にかけているようで、
自分が一番聞いているから、

日頃から自分がどんな言葉を発信しているか?

を一旦、モニタリングしてみてください。

 

〝あーーーー!!結構NGワード使ってたぁ(°▽°)〟という方もご安心ください。

気づいたら変えればいいだけなので♪

優しい言葉をかけて欲しかったら、先に優しい言葉を発すること。
励まして欲しかったら、先に励ます言葉を発する。
褒めてほしかったら、先に褒める。

こうすることで、必ず
言った言葉が現実がやってきます。

その言葉をかけてあげた本人から、返ってくるとは限りません。

巡り巡って誰かしらから返ってきます。
発信すればするほど返ってきます。

いい言葉を使う。

それが、自分のためにもなるということです。

 

今日は、

【自分にかけてほしくない言葉】を絶対に使ってはいけないということについて
お伝えしていきました!

自分の言葉は自分が一番聞いてる!

言葉には気をつけましょう♪

P.S

私はこの話を聞いてから、毎日化粧を塗るときに自分に向かって
〝今日も素敵だね〜!!今日も頑張ってるね♪〟と言ってあげてます。誰もいないときに(笑)

初めはなんか変なかんじだったけど、慣れてきて
今では、逆に言わないと物足りなくて変な感じ!!(笑)

慣れってすごい!(笑)

自分に言えるようになると、当たり前に人にも言えるようになりますよ!!
人に素敵な言葉をかけるのが恥ずかしい人は、
ぜひ、試してみてください♪

ではまた〜!

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /