使命

【効果絶大】最も喜ぶ親への恩返しの方法とは?

こんにちは、ちーちゃんです♪

今日は、母と静岡の名物さわやかハンバーグを食べに行ってきました!!

えっ??!さわやかハンバーグをまだ知らない・・・??

ハンバーグというか、お肉を食べているような感覚。
鉄板の上に、げんこつのようなハンバーグをじゅーーって焼いてくれて、
オニオンドレッシングを上からかけて、さらに肉汁とマッチ。。。

鮮度のいい肉を提供したいから、工場から出荷するのには、静岡県内が精一杯。。

ということで、オンライン販売もなければ、静岡県しか食べれない希少性!!!

マーケティングもバッチリやないかい!!!

17時半に着いたのに、席はもう埋まりそうでした。。セーフ!!!
普通の時間に行ったら1時間は待ちます。。(時間をずらしていくのがポイント!)

食べたあとに、もう一度食べたくなるクセになる食感。。味。。

 

私の横に座っていた20代くらいのちょっとやんちゃ風な見た目の男性4人組。

その中の2人が、鉄板2回運ばれてきていて、

あれ。。?さっき、人数分、鉄板運ばれてたよな。。??と思ったら、

2人が、ハンバーグおかわりしてました笑

わかるーーーーー(´∀`)!!!私も食べれるもんなら3人前くらい食べたい。。
むしろ週1で来たい。。

それくらい、美味しいです!!!

知らない方は、ぜひこれを見てください♪

https://www.genkotsu-hb.com/

 

さわやかハンバーグを食べる前に、母が梅の花が見たいというので、
一緒に出かけました。

花が大好きで、生けるのも大好きな母は、
花によく話しかけています笑

「いつも、元気で咲いてて偉いね〜(*^▽^*))と。
まるで、子どもに話しかけるみたいに笑

家を留守にするときも、

「ちょっと家を留守にするけど、寂しくさせてごめんね( ;  ; )
すぐ帰ってくるからね、それまでお家をよろしくね♪」

と声をかけています。

〝え。。花にお家をよろしくねって。。動物じゃあるまいし(°▽°)まぁ植物も生き物だけど、、〟

感情が入りまくりで、私は半分呆れ顔ですが笑

でも不思議と、
母の家にあるお花たちって、しばらく放っていても、全然枯れないんですよね。
ずっと綺麗にピンと咲いてるんです(°▽°)

よく、お水の実験とかで
ばかやろーーー!!!と声をかけた水と
ありがとう♪と声をかけた水

同じ方法で2つの水を凍らすと

氷の結晶の形が、全然違うといいますよね。
ばかやろーと声をかけられた水は、結晶の形が破壊され、
ありがとうの声をかけられた水は、綺麗な形の結晶になると言います。

言葉のエネルギーってすごいんですよね。

今日も立派に梅の花に声をかけてました笑

そうそう。

こんな感じで、平日の昼間に、梅の花を見てテンション上がって
お花に声をかけながら、
ハンバーグの後に大きいいちごのパフェを食べて(すごい食欲笑)これまた嬉しそうにする母。

普段すごいパワフルで元気なんだけど、

時折、なんだかふと、急に年老いた姿が出てきたりして、

あー、やっぱり時間って無限じゃないんだなって思いました。

ずっと、元気じゃないかもしれないし、
私だっていつ何があるかわからない。
災害だっておきるかもしれない。

だから、今、できることを背一杯やる。

時間を大事にできる今がとても幸せだなと思いました。

本当にネットビジネスでオンライン起業をしてよかったと思います。

母を迎えにいく道中、運転をして
赤信号になったときに、ふと歩道を見ると、
保育園児(3歳くらいでしょうか)と先生が、2列に並んで歩きながらお散歩する姿が目に入りました。

先生は、事故がないように必死でエスコートし、
子供達も小さいながら一生懸命に歩いていました。

昔の自分の姿を見ているようでした。

3年前まで、私は、幼稚園の先生で、
とっても楽しくてやりがいのある仕事で、子どもが可愛くて
大好きな仕事でした。

でも、毎日必死で働いて、あまり家族とゆっくりすることってなかったです。
平日にどこかへいくなんて、夏休みの数日くらいだったな。。

それが、今では、
こうして家族と好きな時に、出かけて
親孝行が出来る。
幼稚園の先生に戻りたいと思えば、戻れる。

自分の意思で選択できる環境。

自分らしくchoicelifeできるのって、本当に幸せ。

 

〝私が心から幸せになること。〟

それが何よりも一番の親孝行だと母は言う。

 

だとしたら、きっと少しは親孝行ができているのかな。。?

 

自分が幸せだと、周りの人も勝手に幸せになって、幸せの循環が生まれる。

こういう人を増やしたい。
こういう循環を作りたい。

私もしっかりと前に進んでいこう!!

 

みなさんも私についてきてください!!

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /