美ジネス

ライティング必須能力!このコツをつかめばみるみる文章が変わるそのコツとは?

こんにちは🌞ちーちゃんです♪

私たちって、日々の生活の中で
誰かに何かを使えるときってたくさんありますよね。
メールだったり、会話だったり、手紙だったり
仕事のプレゼンだったり、電話だったり。

人にメッセージを届けるときに
魅力的な文章を書くにはどうしたらいいと思いますか?

ライターさんにライティングを教えていて、
魅力的な文章を書ける人と書けない人がいます。
書けなくても、このコツを意識して
書いてもらうと、確実に魅力的な文に変わります。

今日は、その魅力的なライティングが書けるコツとは?
についてお話していこうと思います♪

ズバリ言いましょう!

 

 

それは、

「相手を感じて書けているかどうか」

 

相手というのは、読者さん。

 

その読者さんのことをイメージして、
こうやって伝えたら、わかりやすいかな?
この言葉を付け足したら、面白いかな?
読みやすいかな?
元気になってもらえるかな?

などと

どうしたら、読者さんが読み終えたときに満足できるのか?


想像できるかどうか?

例えば、新聞のような文章って、文字が詰まっていて
なんだか読みづらいし、難しい言葉も多いけど、

漫画って読みやすいですよね?

イラストがあるから、
登場人物の表情や動きをイメージしやすいんですよね!
思わず、主人公になりきって読んでしまいますよね(笑)

あれって
漫画家さんが読者さんに対して

・どうしたら読み続けてくれるのか?
・面白いと思ってもらえるのか?
・メッセージ性を伝えられるのか?

を考えながら、原稿を書いていると思うんです。

〝うーーーん。言いたいことは分かるんですけど、
読者さんの顔がなんだか思い浮かばないですm(__)m〟

という声が聞こえてきそうなので

ここで説明しておくと

読者さんがどのような人かというのは、タイトルによって
ある程度、見えてくると思います。

例えば、

「結婚したいと思ったら始めよう。30代から始める婚活の方法」

というタイトルだとしたら、
おそらく読者さんは、

「30代で最近結婚がしたいと意識しだした男女。」

ですよね。

で、この読者の悩みをいろいろとイメージしてみると、

・結婚したいけど、どうやって相手を探したらいいのか知りたい
・30代で結婚できるか不安(特に女性)
・婚活について知りたい

などなど、色々なことがイメージできると思うのですが

きっと、感情的には
「おっっしゃーーー結婚するぞーーーーーー!!!!」

というテンションではないはず(笑)

不安だったり焦りだったり
そういった少しネガティブめの感情だと思うんです。

で、こういった人に届けるメッセージとして

読んでいて
・元気がもらえる
・癒されたり
・一歩踏み出してもらえる勇気になったり

マイナスからプラスの感情に持っていってあげたいわけですよね。

そのときに必要なのが、

周りにそういった人がいれば、
その人を感じながら書く。

いないのであれば、
身近な人が
同じような立場なら?を感じながら。

あるいは、
もし、自分がそういった状況なら?と感じながら書くということ。

 

もし、大切な人が婚活で悩んでいたら
なんて声をかけてあげますか??

もちろん婚活の方法は教えてあげますよね。

話すことが苦手な人なら、初対面でがっつり話す
婚活より、少しハードルが低いものを進めたりしますよね。
〝料理婚活とかあるよ!今ってマッチングアプリもいいみたい!〟とか。

あとは、なんていっても、
大丈夫だよ!とか
イイ人見つかるといいね(*^▽^*)とか

プラスの言葉をかけてもらったら嬉しいと思うんです。

 

30代から始める婚活の内容は、リサーチをすれば
いくらだって出てきます。

でも、それをただ書いているだけでは
読者さんの心には響かない。

〝へーーーそうなんだ。〟で終わり。

でも、心に響くときって感情を動かされたとき

 

そのために

相手を感じながら書く

ということがとてもとても大事なんです。

ライターさんは、読んでくれる相手があまり見えないからこそ、
想像力を働かせていくことが大事になってきます。

〝相手を感じながら〟ということを身につけさせすれば、
記事作成だけでなく、メールでも会話でも
電話でも、ビジネスでも
必ずうまくいきます!

ライターのみなさん

ぜひ、今以上に
相手を感じながら
文章を書いてみてください!

魅力的な文章になること、間違いなし!

それではまたー(*^▽^*)

 

 

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /