引き寄せの法則

緊急事態宣言の今だから見えてきた大切なこと

こんばんは♪ちーちゃんです♪

今日は、いいお天気でしたので
午後近所の運動公園へ散歩してきました☀️


その公園は、とても広く、芝生が立ち並ぶ広々としたスペースで、アスレチックもあって
普段は、小学生や小さな子どもを連れた子どもがちらほら、遊んでいる光景を多く見るのですが、

緊急事態宣言が出されてからは、もっぱらパパと子どもが一緒に遊んでいる姿を多く見るようになりました。

半袖半ズボンで、親子でバドミントンをしたり、
ジョギングをしたり、自転車の練習に付き添っていたり

私が小さな頃に見ていた家族の姿そのものでした。

私が小さな頃と言えば、

コンビニなんてなかったから、

お店は、7時までで閉店。夜は暗いもの。
土日は家族で過ごす。(どこも休みで行くところがないから笑)
だから、家族でゲームをしたり、公園でキャッチボールをしたり、テレビをみたりして
とにかく家族で過ごす時間が、たくさんあったから
共通の話題が多いから、自然と会話も増えるわけで、

うっとしいなーと思うこともあったりしたけど、やっぱり
あの時代に育ってよかったと思うことがたくさんあります( ;  ; )

幼稚園の先生の頃から、思ってたけど、

今の子どもは遊ぶ時間がなさすぎる。
小さなころから塾に通い、
1週間が習い事で始まり、習い事で終わる、

「はーーー疲れた」5歳の子から、この言葉を聞いたときは
さすがに驚いた!聞いてみると、遊ぶ時間がないらしい=自由な時間がなく、ほっとする時間がない

月曜日はスイミング
火曜日は、そろばん
水曜日は、英語
木曜日は、ピアノ
金曜日は、リトミック
土曜日は、造形
日曜日は、唯一おやすみ

(はらぺこあおむしかと思った!!)

子どもも大変だけど、連れて行くのはママ。
ママにも負担がかかっている。。

そして、それはパパにも影響が及んでいる。

パパはパパで、働きすぎている。

電車に揺られるサラリーマンは、みんな血色悪くお疲れモード。
「休日くらいは寝かせてほしい」という気持ちも虚しく
日曜日は、朝から叩きおこされ、子どもの面倒をみる。
(ママが不機嫌になるくらいならマシと思いながら、、)

こんなんで、体が休まるわけがない。。

心もどんどん疲弊していくばかりの毎日。ついこの間までは。

でも、今は違う。
緊急事態宣言が出されたことで、家族の時間が増え、自分の時間も増えて

ゆとりが生まれた。

街ですれ違う人々の表情が、イキイキとしていることに驚いた!

経済がとまり、仕事の影響も出ているのにも関わらず、

みんな笑顔になっている。

こどもたちも、思う存分遊んで、遊びの実験を繰り返している。

そう、私が子どもの頃に戻ったみたい。

活気的なものはないけど、家族や人のつながりが深いシンプルな暮らし。

それが、もう一度蘇ろうとしている

 

 

とてもいいことだとおもうんです♪

 

今、こんな状況だけど、こんな状況だから、できることや学べることって探してみると、

沢山あるんですよね♪

 

それに気づいたら、それができたら、もうあなたは何があっても大丈夫!

引き寄せ体質になれる♪

いいことばっかりが、起き始めるよ♪

 

ぜひ、やってみてくださいね(*^▽^*)

 

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /