使命

【成功の法則】◯◯をすると才能になる

おはようございます!

ちーちゃんです!

今日は

〝失敗をすると才能になる〟

という話をしたいと思います。

才能がある人って周りにいますか?

誰でもいいから一人思い浮かべてみてほしいんです。

私で言えば、幼稚園の先生時代

先輩の先生達はみんな

めちゃくちゃピアノが上手で

子どもの扱いも上手で

ピアノと言ったら

暗譜(楽譜を見ずに弾くやつです)で

朝から7曲とか8曲とか普通に弾いてて、

先生が声をかければ

子どもたちがみんな先生の方をむく。

 

研修生でしかもピアノが苦手な私は

〝こんなん絶対無理なんですけどーーーー!〟って冷や汗かいた経験があるのですが、

何でそんな弾けるのーー?

って疑問でした。

しかも新任一年目の1学期は

子どもたち全然いうこと聞かない(笑)

 

〝やっぱ能力の違いだよなぁ。

私全然出来てないなぁ。。ダメだなぁ( ;  ; )

早く先輩の先生みたいになりたいなぁ〝

って当時の私は

毎日自分のことを卑下してました。

 

でも、私が12年勤めて

ベテランの先生になって

わかったことは、

 

ベテランの先生は、毎日ピアノを弾いていて

ピアノを触った数が多い、練習した数が多い

子どもに関わった数が多い、

その分

失敗した数も多いってこと。

 

 

私はとにかくいっぱい失敗した。

先輩の先生に教えてもらえなかったから、

自分で考えてやるしかなかったからなんだけど。。笑

 

とにかく毎日失敗だらけで、

がむしゃらにやって、時には

何でこんな失敗しちゃうんだろう?って

自分が嫌になって。。

でも、それがとても大事で。

 

繰り返しの毎日の中で、いつしか私も

先輩たちのように

ピアノも1日8曲くらい弾くし、

子どもの顔を見ながら弾けるようになってた。

一丁前にアレンジなんかもいれちゃって笑

私の姿が見えたら

子どもたちは全員席に座って

「ちーちゃん先生、おはよう^ ^」と

笑顔で迎え入れてくれて、

長い休み明けには

「ちーちゃん先生に会いたかった♡」

なんて言ってもらえて、

いつしか私もそんな愛され先生になってた。

こんな私だから言える。

たくさん失敗したからこそ、能力になる。

苦しかったり、辛い状況も分かる。

 

実習生たちにもとにかく伝えた。

「たくさんチャレンジをしてたくさん失敗をすること。その後に見る景色は最高だよ〜♡」

チャレンジしなきゃ失敗もない。

失敗しなきゃ成功もない。

 

 

成功の法則は

私の中ではこんなイメージ図

チャレンジ→失敗→チャレンジ→失敗

チャレンジ→失敗→失敗→チャレンジ

→失敗→チャレンジ→成功=能力!

そして、そうやって言える先生やママをどんどん増やしたい!

自分がしてなきゃ子どもに言えないから、

どんどん失敗して成長してほしい!

失敗しなきゃわからない!

学べない!

少なくとも

「失敗しちゃいけないよ」

なんて口が裂けても言ってほしくない。

手取り足取り教えてもらって

やってもらえたことは能力にならないから。

能力がある人は

人よりも失敗の数が多い

たくさんチャレンジもした証。

ただそれだけってこと。

もともとの能力なんて関係ない!

あなたもたくさん失敗して

たくさんチャレンジしよう!

それがいつしか能力に変わるから♬

今日も最後までご覧いただきありがとうございました😊

メルマガもやってます♬
登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aejIRnMylTo

解除はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aejIRnMylTo

 

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /