ちーちゃんの部屋〜Choice Life〜

【第2章】いい大学に入って大企業に入れば安定という勘違い

こんにちは、ちーちゃんです♪

今日は、私が住んでいる街は、あの世界のトヨタの企業が多いので、
大手企業がたくさんあります。

我が家は、両家とも事業をしている家庭なので
いい大学に入って、大手企業に入れば一生安定という
家庭の教えではなかったものの、

学校や職場では、先生も友達も先輩たちも上司も部下も
そして、園児のパパやママたちも学歴の高いエリートが多く、

〝公務員がすごい〟
〝良い大学にいくことが素晴らしい〟

〝大手企業の旦那さんをみつけたら一生安泰〟

という日本の教育の洗脳に染まってしまっていて、

私も知らずしらずのうちに
〝そうなのかもしれない。。〟なんて思い始めていたのです。

 

昔から、

女性は公務員かトヨタ自動車の人と結婚したら、一生安泰。
なんて言われていました。

実際、お給料は高収入です。休みもしっかりあります。

でも、はっきりと言います。

いい大学に入って大企業に入れば安定というのは、
勘違いです!!

というのも
私は、このトヨタグループの傘下にいる街で十何年暮らしている中であっても、

実際に、
〝いい大学に入って大企業に入れば安定という勘違い〟を経験した人間でもあるので、

その経験をもとに、伝えていきたいと思います。

 

まず、私が経験した2つの出来事があります。

1、めちゃくちゃ大きな組織に就職したのに、
雇用を変えられた経験。

私は、とても大きな組織で働いていました。
「あそこで働けば、一生安定だね♪」
なんて言われている
大手企業の幼稚園バージョンです。

なんせお給料が1、5倍くらいあります。

ボーナス時には
1年目なのに、見たことのない金額が一括で
振り込まれるほどの羽振りのいい園でした。

〝育休もあるし、こんなにお給料があるから、
この先、結婚や出産しても続けられるなー♪〟

なんて、

私も安心していました。

しかし、勤務して3年目くらいの時でした。
この安定した組織の経営が悪化し
方向性を変えざるを得ない状況になり、

若い先生の雇用方法を
無期雇用→3年契約へ
変更していく手段に出たのです。

私を含め6人の先生が雇用法を変えられてしまいました。
中には、結婚して子どもがいる男性の先生もいて、
焦った様子ではあったものの、
継続してもらえるものと思っていました。

まさか、3年後本当に首を切られるなんて
思っていませんでしたが、
先輩の先生は、3年後契約満了で
全員辞めていきました。

この姿を見て、

安定っていう文字ってどこにもないんだな。

と体感したのです。

 

2、国の事業でも安定ではない。依存するリスクを徹底して避けよ!

このようなこともあり、勤務していた幼稚園ではできなかった理想の保育や
働きかたを実現しようと、自分の理想の保育園を作ろうと決心して、
7年間くらい準備をして、事業をスタートしたのですが、

その年に限って、募集がなかったんです。
保育園が足りないから受け皿増やします!ってあれだけ言っておきながら、

今年に関しては、募集を中止する予定でいます。

このために、人材も物件も申請のための書類も用意してきたのに、
ホームページのこのたった一言で、開園できなかったのです。

保育園とは、子どもを育てるための国の事業です。なのに、
たった一言で、もみ消されてしまうんです。

国の事業だから安心とか、大手だから、一生安泰とか、絶対ない。

もはや、
「外国の人の方が安いから、そっちの方がいいから、
違うとこ行って!」なんて言われる時代がやってきている。

むしろ不安定。

この2つの経験から、

自分で稼ぐ方法を見つけて、事業は自分でやろうと決心しました!!

安定なんて求めてちゃだめ!!!

私がビジネスをはじめて、
1ヶ月あくせく働いたお給料を、数日で稼くことができるようになって
感じたことは、

「安定なんて、求めてちゃダメ!」なんです。

真の安定って、大企業で働くことではなくて、
たとえ仕事が0になっても、1からまた稼ぎ出せる能力

つまり
【自分で稼ぐ力を身に付ける事】だったのです。

これが、私にとっての安定です。

 

大手企業に勤めれば、生活は安定しているかもしれない、
でも、心の中は疲れ切ってる人もたくさん見てきました。

どうせなら、精神的にも安定したいと思いませんか??

 

ではまた♪

先生
ちーちゃん
プロフィール
\ Follow me /